吉野川でラフティング(四国・徳島)を楽しむなら、KENMIラフティングで楽しもう!

インターネットからのツアーのご予約
ツアーご予約はこちら
HOME > ラフティングツアーの必需品

ラフティングツアーの必需品

お客様で準備するもの

  • 水着(または濡れても良い下着)…ウェットスーツの中に着用します。
  • タオル…ツアー終了後の着替えの時に使います
  • 濡れてもよい靴…スニーカーや脱げないようにかかとが固定されたサンダル(ビーチサンダルは不可)。リバーシューズのレンタルしています。

 

※基本的に川遊びですので、「初級ファミリー半日ツアー」をご希望の方も、水着等海水浴に行くような準備をお願いします。

 

あると良いもの

  • 日焼け止めクリーム ・ビニール袋…濡れたものをいれます
  • メガネの方はメガネバンド、コンタクトレンズの方は、ゴーグル(使い捨てコンタクトレンズをおすすめします)
  • ラッシュガード
  • 使い捨て防水カメラ
  • お風呂セット…各ツアーコースに温泉入浴料が含まれています。
  • 保険証コピー
  • ウエットスーツの上に履く濡れても重くならないパンツ(サーフパンツなど)

 

 

KENMIラフティングが用意しているもの

  • ガイド ・ライフベスト
  • ウエットスーツ(お子様用~BIGサイズ)

※ウエットスーツの貸し出しはファミリーコースはノースリーブタイプのみ
※本格、お手軽、半日コースは上下ウエットスーツあります

sp

  • ヘルメット ・パドル
  • 障害保険

※レンタルリバーシューズあります<¥200/1足> 5インチ~13インチ

 

川に持っていけるもの(ランチタイムにお渡しします)

本格1DAYコースのお客様に関してはお昼のランチタイムの時にお渡しする袋があります。
※1グループ1つ

こちらの中に入れて頂けるもの

kawa

  • 貴重品ロッカー(車のカギやサイフ、携帯電話を入れれるコインロッカー)のカギ
  • 日焼け止め(スプレータイプは持っていくことができません、爆発するためです)
  • 携帯電話(こちらは電波もあまりなく非常に壊れやすいため極力お控えください)
  • 防水カメラ(ランチの時に取りたい方はどうぞ)
  • 持っていないといけない薬
  • コンタクトの替え
  • 生理用品

 

これ以外のタオルやお水、化粧水などは入れて頂くことができません。

 

Copyright © KENMI RAFTING All rights Reserved.